片頭痛の特徴

片頭痛の痛みに悩む女性

なんだか頭の片方だけが異常に痛い、頭がガンガンして光や音に敏感になる、そういった経験はありませんか?これは片頭痛の可能性があります。片頭痛は片方あるいは両方のこめかみあたりがズキズキと脈打つように痛む頭痛です。4〜72時間続き、稀にしか起こらない人もいれば、毎週のように起こっているという方もいます。

片頭痛が起こると1〜2時間後に痛みがピークに達し、場合によっては吐き気や嘔吐を伴うこともあるのです。あまりに痛みが酷いと動くこともままならず、仕事や家事も一切手が付かない状態になってしまうでしょう。無理に動いてしまうと、身体の動きに合わせてズキズキと痛んだり、拡張した頭部の血管がさらに広がって痛みが悪化する恐れがあります。また、片頭痛が起こっている最中は光や音に敏感になっていることが多いのです。

片頭痛はどのような時に引き起こされるのでしょうか。季節の変わり目など、気温の変化が激しい時に起こることがあるようです。また、女性は女性ホルモンバランスの変化によって片頭痛が引き起こされることがあります。女性は片頭痛が起きる確率が男性の3倍にも及びます。また、ストレスから解放された時に血管の緊張が解けて血管が拡張されることで片頭痛が起こることもあるのです。

片頭痛をどうにかしたい!と思っている方、今飲んでいる頭痛薬じゃ効いていないかもしれませんよ。市販の頭痛薬では片頭痛を緩和することが難しいのですが、マクサルトという片頭痛に特化したお薬なら、痛くてしょうがない片頭痛も30分ほどでだいぶ楽になります。マクサルトは頭痛外来などで処方してもらえますが、頭痛外来が近くになかったりそもそも病院には行く気がしないという方は、ぜひ医薬品の通販サイトでマクサルトのジェネリック医薬品を買ってみてください。

Copyright(c) 2018 マクサルト・ジェネリック通販|片頭痛持ちのあなたを癒したい All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com