通販で薬が買える時代

パソコンの画面から出てきた医師の手と薬

最近、Amazonや楽天でも医薬品が買えるのをご存知でしょうか。処方箋医薬品は買えませんが、第3類医薬品や第2医薬品は気軽にインターネットで買える時代になりました。通販サイトで買えるお薬はドラッグストアでも普通に買えるものです。

処方箋医薬品に関しては、国内での取引なら必ず医療機関を受診して医師の診察を受けたうえで、医師が処方した方が良いと判断した場合にのみ処方されます。本来ならそのような流れで入手するのが処方箋医薬品なのですが、実は処方箋が必要な医薬品であっても、通販サイトで買える時代になってきたのです。

処方箋医薬品は、日本国内で譲渡する場合は処方箋が絶対に必要なのですが、海外から日本に取り寄せる場合は処方箋がなくても取引が可能です。いわゆる個人輸入というものですが、面倒な個人輸入を代行してくれるのが通販サイトなのです。

海外医薬品の通販サイトでは、病院で請求されるような説明代金や診察代などが一切かからず、基本的に薬代と送料のみで薬が購入できるので、病院で貰うよりも安い場合がほとんどです。

海外医薬品の通販サイトでは、日本で認可を受けていないお薬も買うことができます。日本はお薬の認可の基準が非常に厳しいので、安全性と効果が高いと立証されていても、なかなか承認されないことがあるようです。

医薬品の通販サイトはお手持ちのスマホやご自宅のPCからアクセスして欲しい医薬品を注文して、代金を支払うだけで良いのです。その後、2週間前後でお薬がお手元に届きます。なかには悪質な通販サイトもあるので、詐欺に遭わないように信頼性の高いサイトを選ぶことが非常に重要です。「お悩み宅急便」は100%正規品保証のあるサイトなので安心です。

Copyright(c) 2018 マクサルト・ジェネリック通販|片頭痛持ちのあなたを癒したい All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com